汗をかきかき銭洗い弁天へ【鎌倉】

口コミの投稿者:たかこさん(33歳)

先週の日曜日、主人と鎌倉に行ってきました。
今回の目的は銭洗い弁天でお金を洗うこと!金運アップのお願いです(笑)
北鎌倉にあるスープカレーのお店に行きたかったので北鎌倉で降りてお店に向かったのですが、なんとお店は閉まっていました。
食材がなくなると閉めますとネットにも書いてあったけど、まだ1時前だったのに残念です。

そのまま建長寺の方に歩いていくと、脇道に「銭洗い弁天まで徒歩20分」という看板が!
その脇道に入っていくと、山道のようになっていて「切通し」という看板がありました。
道を作るために山を切り開いた道だそうです。
当日は天気もよく、ちょっとした山道を歩くのはとても気持ちがよかったです。
が、山を降りたら住宅街に入ってしまい、神社らしきものは見当たりません。

しばらくあるくと、また看板が。
ここまででゆうに20分は経っていたと思うのに、ここからまだ1,7キロという表示。
でも、歩けない距離ではないだろうと表示の方向に歩いていくと、なんとそこにはまさに山が!
岩がむき出しの山道を登らないと行けないようです。
しかもこれが結構急な傾斜で、その日は雨上がりということもあって、滑って落ちてしまわないかドキドキしてしまいました。

進んでいくと、源氏山公園の中に入ったようです。
山を登りきって、またおりて……。
そこでようやく銭洗い弁天に到着しました。
岩の洞穴を通って境内に入っていくと、たくさんのお参りをする人が!
ご本尊様にお参りをして、100円でお線香を買うと、お金を洗うためのざるを貸してもらえます。
私も主人も硬貨を洗いましたが、お札を洗っている人も多かったです。

お参りも終わって神社を出て、来た方向とは逆の方にすすむと、鎌倉駅のすぐそばでした。
あんなに苦労して山を登ってきたのに、鎌倉駅方面からくれば少し坂を登ればよかったんですね。
私たちが歩いて来た道は、どうやらハイキングコースだったようです。
主人も私も汗をびっしょりかいて疲れてしまったけど、途中で野生のリスも見られたし、いい運動になったと清々しい気持ちで帰ってきました。
が、おめかししてヒールやおしゃれなブーツでは歩けないようなコースだったので、デートでは鎌倉駅から行くことをおすすめします(笑)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ