和の京都めぐり【清水寺】

口コミの投稿者:りんご 様(20歳)
観光の場所・・・京都府

京都といえば神社やお寺ですが、その中でも清水寺は代表的なものです。
私はおよそ一年ほど前の4月1日に清水寺を訪れました。
清水寺へ着く前に長い坂を上るのですが、そこからすでに楽しみは転がっていました。

道の両脇にひしめき合うように並んでいるお土産屋さん。
八つ橋もさまざまな味があったり京野菜のお漬物も気軽に試食できるように置いてあり、店員さんも優しいので非常に満足です。

ちなみに私は梅こぶ茶をお土産として購入しました!
とても深い味でお気に入りです。
他にも新選組グッズや扇子など和を象徴するグッズも数多く、京都名産のようなものでも案外お手頃な値段で購入することができましたよー!

清水寺からの風景は景色もよく着物を着た女性も多かったです。
気軽に着付けをしてくれて衣装を貸し出してくれる店舗が多くあったので、時間に余裕のある方はぜひ身なりから京都を楽しんでください!

人が多くてすこし大変ですがそれでも行く価値は大きいです。
ちなみに清水寺へ通じる道は二本あり、どちらも雰囲気が少し違うので行きと帰りで違う楽しみ方ができるのも特徴です。
清水寺には地主神社という恋愛の神社があり、ここは非常に有名なのでぜひ立ち寄ってくださいね!

もしこれから行かれる方がいましたら坂を上るのが結構大変なので体温調節(暑くなります)ができるように、そして飲み物を持っていくことをおすすめします!
私のおすすめの観光経路としてはそのまま少し歩いて八坂神社に行ってください。

そこでお弁当を広げて自然に囲まれるのがおすすめです。
八坂神社は基本的にお手洗いの紙の設置がなく、ポケットティッシュの自動販売機で強制的に購入しなくてはいけなくなってしまうので紙はぜひ持参してくださいね。

紅葉の時期と桜の時期はかなり混雑するのでゆっくり観光したい方は少し時期をずらすといいかもしれません。
周辺にジブリの専門店があったり、とにかくいろいろあるので下調べしていくのもよし、行ってみてそこでの出会いを楽しむもよし、楽しみ方が広い京都めぐりになるはずです。

私はもう4度も訪れましたが毎回満足して帰路についていますよ。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ